もしかして私、HSP?初めて私がHSPと気づいた日



私の感じてきた生きづらさがそのまま書いてあった


たまたま携帯から流れる情報に目を止めた時に、一瞬時が止まったような感覚と、「なんで私のことが書いてあるの?」という衝撃でいっぱいだったことを覚えています。 私の感じてきた感覚と全く同じものがそこには書いてあって、まるで自分のことを全て見透かされているような気持ちでその文章から目が離せなくなりました。

小学生くらいから感じ始めていた生きづらさが何でなのか、ただの自分の性格の問題だと想っていたものが、「HSP(繊細気質)とは」という記事に文字としてその特徴が羅列されていて、全てが「本当にそれ!」と叫びたくなるほど自分の感覚とぴったり同じ感覚でした。




5人に一人の生まれつき繊細な感覚を持ったHSP(繊細)気質だとわかった


そこにはHSP気質かどうかを確認できる無料の診断がありました。 ただただ自分の事が知りたくてすぐにその無料診断を行ってみました。 「もしかして私って何か問題あるのかな?」ドキドキしながら30項目くらいの診断にチェックをしながら、これから何か新しい自分を知れるような期待と不安を感じながら診断を行いました。 そして診断結果は 「90%以上の確率でHSP気質と思われます」 という文字。 「私HSP気質?HSP気質ってなに?」そこからひたすらHSP気質についてインターネットや本を読み漁る毎日になりました。




閲覧数:14回