top of page

私がおススメする繊細さんの本5選。おすすめポイントを解説します。




ご自身が繊細さんという方はもちろん、同僚に繊細さんがいるという方からも


「繊細さんについて書かれている本でおススメはありますか?」 というご相談をよくいただきます。


そこで今日は、私がこれまで読んできた数多くの繊細さん本の中でも特にお勧めするもの5冊を紹介させていただきます。





HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン) の教科書



この本はまさに私がHSPという言葉に出会い、HSPについてさらに知りたい!と思って始めに買った本です。


HSPの基本的な特徴やHSP気質との向き合い方からHSPと日々の生活のヒント、HSPと人間関係、自分を好きになり大切にする方法、HSPと恋愛・結婚、子育てとの関わり方などHSPの気質を網羅してわかりやすく解説してくれています。


今まで悩んできたことやつまづいてきたことがそのまま書いてあり、まるで自分の取り扱い説明書なのでは??と思うくらいの衝撃でしたし、その理由も知ることができて、安心し、希望の光も見えたような感覚になりました!



今感じている生きづらさの原因をしり、人間関係、パートナーシップ、子育てについても広くその特性を知りたい方にはまずはこちらの本がおすすめです!




本音を言おうとすると涙が出てくる HSPの繊細さを才能に変える魔法



こちらの本は以前よりインスタでHSPについて発信されていた時から拝見していましたが、そのメッセージ性の強さに常に共感し、さらにその特性を才能だと思えたきっかけをくださったゆりかさんの初の著書。


本音を言おうとすると涙が出てくる・・まさに私が長らくトラウマになっていた出来事をタイトルにされているのもまた共感してしまいますし、「涙が出る」のは恥ずかしいことではないとまるで心の傷を優しく癒してくれるようなメッセージ性の強い本となっています。


HSPさんが抱えやすい不安やネガティブな感情の手放し方やHSPさんの才能の開花の方法、さらには思い通りの人生を実現する方法までも書いてあり、HSPで良かったと思えるような1冊となっています。ネガティブや不安を抱えやすい方にはおすすめの本です。






繊細な人が快適に暮らすための習慣 医者が教えるHSP対策

こちらの本は精神科医でありご自身もアスペルガー症候群をお持ちの西脇俊二先生の本。自閉症スペクトラムなどの発達障害の患者様やご自身の繊細すぎる悩みに関して、精神科医の知見がHSP気質の方にも有効なのではないかと感じられ、この本を書かれたということです。


この本ではとくに「習慣」という視点でHSP気質にありがちな習慣を見直し、コツコツとその習慣を変えていくことで連鎖的に困りごとが解決されていくというもの。


細かいことが気にならなくなる習慣、人付き合いの疲れを軽減する習慣、自分に厳しいのをゆるめる習慣、あなたの繊細さを活かす習慣の4章に分けてそれぞれの習慣についての考え方捉え方、さらには医師としての的確な対処方法も載せてくれていますので、あなたが感じている苦手さを具体的にどう変えていけば良いのかがとても的確に書かれている内容になっています。なるほどそうやって工夫すればいいんだな・・と実際に役立つことが沢山載っています!





敏感っ子を育てるママの不安がなくなる本



こちらの本は5人の敏感な子を育てたママが書いた本。5人それぞれ異なる敏感さを持ち、「過度激動」という情動の強烈さの特性も持ちながらもアラスカ州の「ギフテッド認定」を受け「ギフテッドプログラム」(特別な才能を持って生まれた子どもたちを対象に、それぞれの学習能力や学習ペースに合わせた特別教育プログラム)に関わっている。


5人の敏感なお子さんを育てた経験から、敏感さをもつ子どもたちとのより適切な関わり方を書いています。また敏感さは「天性のギフト」とも表現されていて、感受性の豊かさは、能力や情緒を成長させる源であると伝えています。

敏感っ子の性質を理解し、敏感さの良さを認めること、さらには環境を整え生きづらさの原因に対応できるような力を培うことの大切さも伝えています。


敏感っ子がのびのびと育つ関わり方9のポイント、敏感っ子が主体的な子供に育つ接し方、敏感っ子の子育がラクになるお母さんのセルフケアなど、実践してきた子育て方法をこれまで関わってきた様々な年齢や文化背景をもつ親子の事例を基にまとめて書かれています。


HSCの子育が難しいと感じる方にとても参考となるような子育てのポイントが書かれていますし、子育てをする上で一番大切なママのマインドを整える方法なども書かれていますので参考にされると良いかと思います!





HSCの子育てハッピーアドバイス



この本は自分の子どもがHSCだと気づくきっかけをくれたとても大切な本です!

何となく育てにくい、何となくみんなと違うけど少し発達がゆっくりなんだな・・と感じていた自分の娘の姿をコピーしたかのように同じように描かれていてびっくりしたことを思い出します。


娘はHSS型だったので、まさか繊細気質だとは思っていなかったのですが、繊細気質だと理解されにくい繊細さんだったことに気づき、子どもへの接し方が変わったきっかけになりました。


イラスト付きでとても読みやすく、難しい子育て本は苦手という方にも漫画のようにするすると内容が入ってきますし、登場する子どもの姿についつい自分の子どもを重ね合わせてしまってクスクスと笑ってしまう本になっています。


具体的なエピソードも「うちも同じだ!!」と気づくきっかけになるかと思います。







繊細さんの本を読まれた方へ


ついつい真面目な繊細さんは、おススメされた本、全部を読まないと!!と思われそうですが、気になる1冊があれば、まずそれから手に取って見てください。


そこからご質問やご感想などございましたら、LINEでお寄せください。 私としても新しい気付きがありますし、感想をアウトプットしていただくことで、ご自身の学びも深まること間違いなしです!!




本宮千歳のサービス一覧



閲覧数:11回
bottom of page